戯言

有給のムダ使いをしない!病気にならない生活術

健康第一病気にならない生活術

おはこんばんにちわ。結城ひじき(@Yhiziki)です。

季節の変わり目は、体調を崩しやすいですよね。

私の嫁は、季節の変わり目はよく体調を崩しています。しかし、私はいつも元気です。バカは風邪をひかないからではありません。体調を崩さないように注意しているからです。

この記事では、私が実践している病気にならない4つの生活術をご紹介いたします。

記事の内容はすべて私の独自の見解でので、ご理解ください。

水分補給をすること

病気にならないために、一番重要なことは水分補給です。毎日、2リットルは水分をとるようにしています。

水分を多く取ることで、血液循環が活発になって、悪い血液も洗い流してくれます。私はそう信じています。

ただし、コーヒーの飲み過ぎには注意しましょう。コーヒーにはいっているカフェインは利尿作用があるため、体に吸収される前に外に出てしまうので、せっかく飲んだ水分が水の泡です。たぶん。w

睡眠時間は十分に確保すること

当たり前のことですが、その当たり前を継続してすることが非常に重要です。何時間確保しましょうということではありません。毎日、決まった時間に寝て起きることをしましょう。

土日だけ寝る時間が多くても逆に体に負担になってしまいます。規則的な睡眠を心がけましょう。

そして!!寝る前にスマホを見るな!!!!これは非常に重要です。

寝る前にスマホを見すぎると、朝起きた時に目の疲労を感じてしまい、寝た心地がしないです。体力や脳が回復していたとしても「回復した気がしない」と思えば精神的には回復できていないです。もったいない!!!

寝るからには完全回復させることに全力を尽くしましょう。

鼻呼吸にすること

よく体調を崩す人を観察していると、「口呼吸」しているケースが多いです。

口呼吸は、ウイルスを直接体内に取り込む可能性が高いです。そら病気になる確率あがるわ!!

口呼吸をやめて鼻呼吸に変えましょう。それだけ、病気になる確率は格段にさがります。私も小学生の頃、口呼吸でしたが、親に「口呼吸すると出っ歯になる」といわれたので、自分で意識して鼻呼吸に矯正しました。

すぐには絶対に矯正できません。日々の意識を変えて、自分のために鼻呼吸に変えましょう。

違和感を感じたらポカリをがぶ飲みすること

病気にならないように努力していても風邪になりそうなことはあります。人間だもの。

少しでも違和感を感じたら、ポカリスエットをがぶ飲みしましょう。だいたいの病気はこれで治ります。がぶ飲みというのは、2リットル程度です。飲めるだけ飲んで毒素を出し尽くせ!

初期症状の時に早期対処することで有給を使わずに済みます。最後まで、あきらめず病気と闘いましょう。

さいごに

当たり前のことばかりかよ!と思うかもしれませんが、実際にできている人って少ないと思います。1つでもできないないことがあれば、継続してできるようにしてみましょう。すぐに結果が出るものではないですが、ムダにはならないと思います。

健康的な生活をして、ムダに有給をつかないようにしましょう。そして、その有給は全力で遊ぶためにとっておきましょうね。

今後ともごひいいきに。