ゲーム×ビジネス活用

ゲームは才能か。それとも、努力か。

おはこんばんにちわ。結城ひじき(@Himazin_leisure)です。

 

オンライン対戦などがあるスプラトゥーンやFPSゲームをしているとすごい上手い人とちらほら出会います。

彼らの上手さは才能なのか。それとも努力なのでしょうか。

 

この記事では、長年のゲーム経験を基に持論を述べていきたいと思います。

ゲームが上手いとは

http://teiougaku.net/wp-content/uploads/2017/04/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC.jpg

そもそもゲームが上手いとは、どういうことなのでしょうか。

ゲームに必要な要素として、大きく考えると基本的に以下が2点しかないと考えます。

  • 思考スキル
  • 操作スキル

思考スキル

思考とは、状況把握をする力とその状況から次にするべきことを検討し、判断することです。

 

思考がうまくできていると、

「敵が物陰で待ち伏せしているかもしれない。だから、裏から回り込んで倒しに行こう。」

という判断し行動をします。

 

思考が足りないと

「敵が物陰で待ち伏せしているかもしれない。だから、倒しに行こう(=正面突破)」

となり、負けてしまいます。

操作スキル

状況から正しい判断ができたとしても、操作ができなければ当たり前ですが、敵を倒すことはできません。

 

例えば、ゲーム実況などを観ていた時に、見ている側は避けろ!と思っていても操作者がよけきれない時に、なんでできないんだ!とか思っている場合です。

実際に、操作できない状態でやるとわかっていても避けることができないものです。

当たり前の話ですが。。。

思考と操作を身に付けるために

http://jbpress.ismedia.jp/mwimgs/9/e/600/img_9eac0258f8ca1a4ba447bff94bcebe2e207419.jpg

思考スキルと操作スキルを身に着ける為には、何が必要なのでしょうか。

結論は、経験あるのみだと思います。

大前提として、頭で思った操作をできることが重要です。そのために、より多くの時間をかけてコントローラーが自分の指先と同じ感覚になるまでになると最強です。

上手い人もそれだけコントローラーに触れている時間が長いため、それが身に付けていると思います。

あとは、個人の持っている反射神経が重要なので、これについては、少し才能に近い気がします。

操作力が身に付いた状態で、思考が必要となります。

思考を身に付けるためにも、やはり経験です。

1回1回のプレイにおいて、反省と挑戦を繰り返すことで、あらゆるパターンを想定することができ、自分なりの勝ちパターンが見つかると非常にいいと思います。

上手い人は、それぞれ勝ちパターンを持っているようです。

ある程度のレベルまでは、努力である。

http://blog-imgs-63.fc2.com/l/e/a/leadershipjpn/29001D41T1.gif

一般的に、ゲームが上手いといわれるまでであれば、努力(経験)で十分足りえると思います。

プロゲーマーを目指さない限りやればやるほど、うまくなると信じてやるしかないでしょう。

ゲームの上手さは才能か、努力か。現役プロ、学者、解説者が語る真実。 – その他スポーツ – Number Web – ナンバー

寝ることで翌日うまくなる

http://livedoor.blogimg.jp/flute503/imgs/4/1/41073229.jpg

ゲームは一晩寝た翌日にさらにうまくなっていると感じるケースがあります。

それは、寝ている間に、脳が自動的にその日あったことを整理して、反省しているからだといわれています。

そのため、寝ずにやり続けることは、非効率なので、十分な休息をとって、ゲームをするようにしましょう。

上手くなっている自信がなくなったら

https://incomlab.jp/wp-content/uploads/2014/08/820ae4d341ad14aec921845674623bc0.png

上手くなった時間が持てないでいる人は多いともいます。

そんな時は、別のアカウントを作ってレベルを最初からやってみることをお勧めします。

そうすると、オンライン対戦する相手も初心者であることが多いため、過去の自分と対戦することができ、成長を実感できると思います。

ただ、それをやりすぎると、相手に不快な思いをさせたり、自分自身がうまくならないため、自信がなくなったときだけにしましょう。

それでは、良い暇つぶし。