仕事効率化

【忙しい人向け】効率的な情報収集/勉強方法

情報収集勉強方法

おはこんばにちわ。結城ひじき(@Himazin_leisure)です。

会社員になると、新しい情報をより早く入手していることが、相手への印象を大きく変えることができます。

初対面の商談の時に、情報感度が高いことで相手からの信頼を獲得でき、仕事において、効率的に物事を進めることができます。

しかしながら、情報収集って結構難しいんですよね。

インターネットが発展していることで、情報がたくさんあるんですよね。

でも、多すぎて、不要な情報も多いです。

そんな人に、私が実践している効率的な情報収集や勉強法をご紹介いたします。

定番:ニュースアプリ

情報収集といえば、やはりこの時代はニュースアプリでしょう。

自分の興味のある分野や仕事に関連する分野のみをチェックするようにしています。

エンタメ情報も必ずチェックしています。なぜなら、アイスブレイクなどで結構使えるんですよね。

私のオススメニュースアプリは、Newspicksです。

どこのニュースアプリも同じように感じますが、Newspicksは独自コンテンツが用意されております。

それが面白いんですよね。

難しいテーマを図解で説明していたり、勢いのあるベンチャー企業を丸裸にするというコンテンツがあります。

オリジナルコンテンツを読むために、有料ですが、価値はあります。

是非ご賞味あれ。

 

これも定番:SNSでチェック Twitter,Facebook

SNSって昔は知り合いとかのコミュニケーションツールでしたが、最近は、情報収集ツールとなっています。

質の高い情報をシェアしてくれる人をフォローしています。

facebookの場合は、どうでもいい投稿をよくする人は、申し訳ないけど、非表示にしたりフォローを外しています。より必要な情報だけがフィードに流れるように調整しています。

Twitterの場合は、リスト機能でジャンル分けしています。フォローしすぎないことが重要かとおもています。

多くても100件が妥当だと思います。情報が被っていることが多いのでね。

 

Googleアラートって知ってる?超便利だよ

あまり知名度がないGoogleのサービスなんですが、最近、管理重宝しています。

興味あるキーワードを登録すると、それに関連した新着ニュースをお知らせしてくれます。

私は、「スタートアップ」や「ベンチャー」、「資本調達」などを登録しています。

ニュースアプリよりも欲しい情報だけが集まるので、かなり重宝しています。

 

 

隙間時間はオーディオブックで本を聴く

勉強方法としての定番はやはり読書です。しかしながら、読書は本を開く必要があります。

そうすると、場所とタイミングが限られますよね。電車では座っていれば読めるけど、満員電車では難しいでしょう。

オーディオブックなら可能です。耳さえ空いていれば、いつでもどこでも本を聴くことができます。

過去に記事にしているので、参考にしてみてください。

私のオススメは、「iPhoneのKindle読み上げ機能」です。

理由は、Kindleで購入した本はすべて聴くことができるからです。騙されたと思って一度お試しください。

 

Voicyでモチベーション維持

いざ勉強しようと思っても3日坊主になることも多いです。そんな人にオススメなのは、Voicyです。

ビジネスで最前線で活躍している人の考え方やノウハウを学ぶことができます。

ぜひ試してみてください。

 

いかがでしたでしょうか?