ビジネス

社内ニートは目指すべき職業である

なりたい職業社内ニート

おはこんばんにちは。結城ひじき(@Himazin_leisure)です。

社内ニートは、一般的にネガティブなイメージがあると思います。

「仕事ができない人」「定年間近の老害」などです。

Wikipediaでは、以下と説明されています。

社内ニート(しゃないニート)とは、労働者であるためニートではないが、仕事がないため社内でほとんど働いていない労働者のことである。

そうです。社内ニートとは、仕事をしていない会社員です。

もう少し噛み砕くと、「仕事をしなくても、毎月安定した給料が支払われている人」です。

脱サラしたいけど、できない理由

多くの人が、今現在、会社員として、働いていると思います。朝から晩までヘトヘトになるまで体力と精神力をつかっていることでしょう。

そのため、「脱サラ」したいですよね。

何もしなくても稼ぎ続けられると噂の「アフィリエイトブログで稼ぐ方法」や「不動産投資で脱サラ」などに言葉に魅力を感じていませんか。

私も魅力を感じます。

しかしながら、脱サラを実現できている人はほんの一握りです。

その理由で多いのは、以下2つです。

  1. 時間の問題
  2. 家族の問題

時間の問題

会社員をしながら、稼ぐアフィリエイトブログを作ったり、お得な投資不動産を探すことは、非常に難しいです。その原因は時間です。

朝から晩までヘトヘトで働いてから、それをする気力が残っていないため、ついつい寝てしまう。

気がつけば、なにもできていないというループです。

時間がないと、何も前に進めることはできません。

家族の問題

ほとんど方が将来結婚したいなと考えていると思います。

すでに結婚している人もいるでしょう。

結婚する時に「安定した仕事についていること」というのは、まだまだ必須条件という世の中です。

すでに家族がいる場合、不動産投資ができた場合でも、会社員をやめることができますか?

もしかしたら、不動産価格が下がったり、地震で家がなくなったらどうしようか。という不安で結局、脱サラできない人が多いです。

社内ニートは最強の不労所得を得る方法

一方で社内ニートは、その2つを解決してくれます。

社内ニートなので、仕事はありません。時間はたくさんあります。

社内ニートなので、会社員です。そのため、安定した給料が入ってきます。

「なにもしなくても、安定した給料がが入る」社内ニートは、最強の不労所得を得る方法です。

プロ社内ニートになろう!

「社内ニート」といっても、会社に貢献していなければ意味がありません。

そうでなければ、リストラされて試合終了です。人生も終了です。

だから、「プロ社内ニート」を目指しましょう。

このブログでは、「プロ社内ニート」になる方法を随時、ご紹介していきますので、

今度ともごひいきに。