ゲームレビュー

【検討している方必見】チョコボの不思議なダンジョン エブリバディを購入すべき理由

おはこんばんにちわ。ひじきです。

2019年3月20日に発売された「チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ」が想像よりも面白かったので、記事にさせていただきます。

興味はあるけど、まだ検討している方はぜひ、読んで参考にしてみてください。

チョコボの不思議なダンジョン シリーズとは

『チョコボの不思議なダンジョン』(チョコボのふしぎなダンジョン)は、1997年12月にスクウェア(現・スクウェア・エニックス)から発売されたゲームシリーズです。

ファイナルファンタジーに登場しているチョコボを主人公としてダンジョンの潜っていく物語です。システム構成としては、トルネコの大冒険や風来のシレンに近いものとなっております。

ダンジョンが深くなればなるほど、敵も強くなり普通にボタン連打では絶対に倒すことができません。そのため、戦略要素もあるため、飽きにくいというのが特徴です。実際に、「1000回遊べるRPG」というサブタイトルがついているくらいです。

チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ概要

本作は、2007年に発売された「チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮」をベースに,新システムを加えたタイトルです。10万本以上売れた人気作品となっております。

【発売日】:2019年3月20日

【プラットフォーム】Nintendo Switch/ PlayStation 4 (パッケージ版・ダウンロード版)

【公式サイト】https://www.jp.square-enix.com/chocobo/

【トレーラー】https://youtu.be/-0wJeivO8hU

だれでも楽しめるシンプルなシステム

ゲームシステムは、チョコボを1マスずつ進めていき、敵と順番に攻撃していくといった非常にシンプルです。また、ほぼフルボイスとなっていて、システム説明も丁寧にされるため、普段ゲームしない人でも問題なく遊べてしまいます。

ストーリーもそこまで難しい複雑な内容ではないため、抵抗なく夢中になること間違いなしです。

一人でもさみしくないバディシステム

過去作の場合、基本的にチョコボだけでダンジョンに潜って進めるのですが、本作からバディというチョコボ以外にキャラクターやモンスターを連れてダンジョン探索することが可能となっております。そのため、精神的にさみしくないことも個人的には魅力だと思っています。

複数のモンスターに囲まれたときでも二人で協力して倒すことができるので、さらに愛着をもつことができますからね。

ちょうどよい難易度

バディがいるかといって、簡単になったかというと全くそんなことありません。第1章はほぼチュートリアルみたいなものなので、比較的サクサククリアできるのですが、第2章から急に難易度があがります。ちゃんとレベル上げや敵の攻撃パターンを考えてやらないと、あっさり全滅してしまいます。

最近のゲームが大衆向けにしているせいなのかかなり簡単になってきている傾向があります。しかし、本作は、普段からゲームをしている人にとってもちょうどよい難易度で楽しめるはずです。

私も何度も全滅しています。。。だからこそ、クリアできた時の快感はすばらしいものです。

チョコボがただかわいい

ほぼフルボイスということもあり、チョコボの鳴き声を聞くことができます。しかも、表情豊かであるため、歩いているチョコボをみているだけでも癒し効果がありますね。

作中に池があるのですが、池の前でアクションボタンを押すと、ただチョコボが泳ぐだけの映像を見ることができます。それをみているだけで買ってよかったと思いました。ww

さいごに

私は、「チョコボの不思議なダンジョン」初代をして依頼久しぶりのプレイだったのですが、こんなに面白かったかと感動を覚えております。期待してなかったからということもありますが、ストレスなく楽しめているので、興味があればぜひ検討してみてください。