ゲーム

ロクサスとヴェントゥスの姿が似ている理由

ロクサスヴェントゥス類似

おはこんばんにちわ。ひじきです。

キングダムハーツ2やスピンオフ作品をプレイすると誰もが疑問に思うことがありますよね。ロクサスとヴェントゥスがすごい似ているということです。

この記事では、なぜロクサスとヴェントゥスが似ているのかを解説していきます。一部ネタバレ要素もありますので、ご注意ください。

ロクサスのプロフィール

ロクサス

ロクサスはソラのノーバディです。キングダムハーツ1の終盤でソラがハートレスになった時に誕生したソラのノーバディです。

本体と同じようにロクサスもキーブレードを扱えるため、誕生後間もなくゼムナスに機関のNo.13として迎え入れられた。

キーブレード使いでは珍しく2本のキーブレードを扱う。

ヴェントゥスのプロフィール

ヴェントゥス

キングダムハーツ1より数十年前に旅立ちの地で修業中のキーブレード使いです。好奇心が非常に旺盛で純粋な心を持つ。愛称は「ヴェン」。

旅立ちの地に来る以前の記憶は失っており、キーブレードマスターのエラクゥスが弟子として引き取る。以降はテラ、アクアと共に修行しながら、家族同然に暮らしていた。

テラとアクアのマスター承認試験の日にヴァニタスにかけられた言葉に突き動かされ、旅立ちの地を飛び出して、世界を駆け回ることになる。

 

なぜロクサスとヴェントゥスの姿が似ているのか

ロクサスヴェントゥス類似

時系列で説明するとわかりやすいです。

ヴェントゥスは昔、キーブレード墓場でのヴァニタスとの戦いで永い眠りについた状態となりました。その時、ヴェントゥスの心は闇をさまよった末にソラの中に退避してきました。それからキングダムハーツ3までずっとソラの中にひっそり存在しています。(キングダム ハーツ バースバイスリープ)

その状態でソラが成長して、キングダムハーツ1での終盤にハートレスにされました。その時、ヴェントゥスの心もソラの中に存在していたため、ノーバディであるロクサスは、ソラとヴェントゥスの心の影響を受けて、ヴェントゥスの容姿を受け継いだことになります。

そのため、ロクサスの姿がヴェントゥスに似ているんですね。また、二人のキーブレード使いの心に影響された結果、2本のキーブレードを使うという点も納得できますね。

キングダムハーツ2を制作している時点でそこまで考えていたと思うと、本当にすごいですね。

キングダムハーツ3では実際に二人が同じ場所に存在して顔を見合わせるシーンがあります。是非、プレイしてみてみてください。

created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥2,356
(2019/10/17 07:01:45時点 Amazon調べ-詳細)

さいごに

キングダムハーツシリーズは非常に複雑な物語です。だからこそ、いろんなことがつながった時に、感動を覚えます。あとからどんどん真相をすることで、またプレイしたくなる魅力がありますね。

私もまたキングダムハーツ1からやり直そうかと考えています。

created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥4,610
(2019/10/17 07:01:45時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥3,480
(2019/10/17 07:01:46時点 Amazon調べ-詳細)