ゲーム

Anthem(アンセム)が楽しみな5つの理由

anthem

おはこんばんにちわ。ひじきです。

2019年もゲーム豊作の予感がしますね。特に、Anthem(アンセム)というゲームは世界中のゲーマーが楽しみに待っている超期待作です。

この記事では、 Anthem(アンセム) が世界中が楽しみにしている理由を源泉して5つご紹介します。購入を悩んでいる方は是非参考にしてください。

Anthem(アンセム) 概要

はじまりの日、神々はAnthem ―創造の《賛歌》を紡いだ。
創造が不完全に終わった世界。そこには様々な脅威がはびこり、人類は苛烈な環境を生き延びるのに必死だった。

我らの生きる世界は、《賛歌》の力とそれを生みし神々の奏具が繰り広げる終わりなき闘争の世界。

人類の命運は、人の手で造られた人を超える力を与える鎧、ジャベリン・エグゾスーツに身を包んだジャベリンの操り手達に委ねられている。

フリーランサー、それが彼らの名だ。

Anthem(アンセム) は、混沌としたSF世界で世界中のプレイヤーと協力して、ミッションやクエストをクリアしていくオープンワールドTPSシューティングゲームです。

過去に「Destiny」というゲームをしたことがある人は、かなり似ている印象を受けると思いますが、別物です。それ以上のクオリティになっている予感がします。

シューティング系だとゲームをあまりしない人にとっては、抵抗があるかもしれませんが、銃で照準を合わせる際に、ある程度自動で合わせてくれる設定のようですのです。これからオンラインゲームやシューティングゲームをやりたいと思っている人には良いかもしれません。

発売日:2019年2月22日

プラットフォーム:PC・PS4・Xbox

その1:陸海空を自由に飛び回れる歴史上最大級のオープンワールド

Anthem(アンセム)の魅力は、なんといっても高低差ある惑星を自由に飛び回れることです。是非、以下の動画をご覧ください。

アイアンマンのようなスーツをきて空も飛べるし、水中だって移動することができます。I今までこんなゲームあったでしょうか?映像をみているだけでわくわくしてきますね。

一般的なオープンワールドでは、ニューヨークのビルやなだらかな山岳などが多かったですが、アンセムはそこに地中や海中といった標高マイナスをぶちこんできました。

ロマンしかありません。

その2:選べる4つのクラス

ジャベリン

ジャベリン・エキソスーツは、無秩序なAnthem™ の世界を、人間が安全に移動できるようにするパワードスーツ型の兵器です。この兵器には、強烈な打撃に耐えうるだけの厚みや、空中、地上、水中の移動を可能にするジェット推進システムが付いています。フォート・タルシスの壁の外側ではこのエキソスーツが必需品です。無防備に外に出ていくことは、ほぼ確実な死を意味します。

アンセムでは、4つのクラスを選ぶことが可能です。4つのクラスは1つのIDでいつでも変更することが可能となりますので、気分で変更することができます。

レンジャー・ジャベリン

レンジャーはプレイヤーが「Anthem」開始時に受け取る最初のジャベリン・エグゾスーツです。正確かつ多用途なこのジャベリンは、戦闘におけるオールラウンダーです。

「Anthem」では、すべてのフリーランサーがレンジャーで訓練を始めます。操作が最も簡単だからではなく、最も汎用性の高いスーツだからです。優れたパイロットの手にかかれば、レンジャーは他のどのジャベリンにも負けない活躍を見せることでしょう。

レンジャーはさまざまな能力を備え、戦闘において対応できない状況は存在しません。すべての武器種を扱えるレンジャーは、あらゆるチーム、あらゆる任務でジョーカーの役割を果たすことでしょう。

コロッサス・ジャベリン

4種の中で最大のジャベリン、コロッサスは機動性よりも防御を重視し、展開可能なシールドと破壊力の高いシージキャノンを装備しています。

「Anthem」のコロッサスこそは、肉食巨大昆虫を巣丸ごと破壊すべく生み出された大型パワードスーツ。搭載型砲撃ユニット、重火器、さらには火炎放射器までを使いこなす害虫退治のスペシャリストです。強化アーマーに… ジェット噴射装置… そしてキャノンを装備。きっとカップホルダーもあるでしょう(ありません)。大型砲を背中に積んで、あらゆる脅威を踏みつぶしながら危険な外界を快適に旅したいなら、コロッサスがおすすめです。

ストーム・ジャベリン

謎めいた破壊的なストーム・ジャベリンは、強力なシールズ技術を用いて《賛歌》のむき出しの憤怒を敵にぶつけます。

北方のシュトラルヘイムを拠点とするドミニオンが開発したストームには、パイロットの潜在的なキネシス・パワーを増幅するシールズ技術が使われています。これによりジャベリンは難なく宙に浮くことができ、《賛歌》の純粋なエネルギーを解放できます。ストームの驚異的な可能性を実用化する機会に恵まれたのは、ドミニオン以外では忍耐強く研究を重ねたアルカニストのみです。ストームは攻撃では驚くべき破壊力を発揮するものの、防御性能は劣ります。そのため、戦闘の全体像に気を配りながら安全な位置から攻撃を行うための優れたパイロット技術が必要とされます。

インターセプター・ジャベリン

インターセプター・ジャベリンは見た目の力強さではコロッサスに及びませんが、その戦闘力は十分です。インターセプターは敵の側に忍び寄って攻撃し、相手が反応する前に間合いの外に逃れる一撃離脱の戦法を得意とします。強力なブレードと、同じく強力な各種の能力を備えたインターセプターは、単独戦闘とチームの支援の両方で優れた力を発揮するでしょう。

その3:オリジナルのアイアンマンスーツ【ジャベリン】
それぞれのジャベリンのエクソスーツはかなり細かくカスタマイズすることが可能です。カスタマイズできる要素は、7つです。

  • パーツ
  • 質感
  • 状態
  • デカール(模様)
  • アニメーション(エモート)

状態というのは、さびなどの細かい状態のことを意味しています。

質感や状態をカスタマイズできるゲームは私は知りません。ツルピカの戦士でもいいし、あらゆる戦場を経験したボロボロの戦士にすることも可能です。

カスタマイズだけで1日つぶすこともできそうですね。

以下の記事はどんなカスタマイズができるかわかりやすく説明しているので、是非参考にしてみてください。[【Anthem】パイロットとジャベリンのカスタマイズについて]

あわせて読みたい
anthem
【Anthem(アンセム)】みんなのジャベリンカスマイズ特集おはこんばんにちわ。ひじきです。 2月22日発売のアンセムが絶賛VIP体験版プレイ可能状態ですね。プレイヤーが殺到しすぎてサーバダ...

その4:仲間と協力して巨大生物をぶっとばす

アンセム ボス

アンセムはPVPモード(プレイヤーVSプレイヤー)ではなく、PVE(プレイヤーVSエネミー(敵))が中心のゲームです。ソロでクエストをクリアしていくことも可能ですが、噂によるとレベルが上がってくるとソロではどうしようもなくなってくるようです。

モンハンのように数人で巨大な敵を倒すことが終盤中心になってくるでしょう。仲間と連携を取りながら、何十分もかけてようやく倒した時の快感は知っている人はやめられませんよね。

そこで生まれた絆で新しいフレンドとなるかもしれません。

その5:ストーリーモードでRPG要素もある?

一応、RPGゲームとしているのでストーリーモードはあるとも思いますが、どこまで作りこまれているかは不明です。ゴール設定があるのかもよくわからない状態です。

とはいえ、RPGを他のプレイヤーと協力してクリアすることは非常に面白いことなので、楽しみにするしかないですね。